関連製品


JIS改正によるエアコンのカタログ表示について
長年ご使用のエアコンの安全について
一般財団法人 家電製品協会 省エネ家電de温暖化防止
はじめよう、省エネ×創エネ×蓄エネ!スマートライフジャパン推進フォーラム

家庭用エアコン

東芝製ルームエアコンの強制冷房運転について

弊社製品には、ポンプダウンするために強制冷房運転のボタン・スイッチが室内機にあります。ボタン・スイッチの位置および操作方法は製品によって異なりますが、下記3パターンとなります。ポンプダウンする製品のボタン・スイッチの位置をご確認の上、強制冷房運転を行ってください。なお、下記パターンに当てはまらない製品については、お手数ですが「東芝エアコン空調換気ご相談センター」にお問い合わせください。

パターン ボタン・スイッチの位置
(室内機)
強制冷房運転の仕方 ボタン・スイッチの名称
1 室内機の前面パネルを開けると、本体の右側または中央部分にボタンがあるパターン。 運転停止中にボタンを10秒以上押し続けると強制冷房運転に入ります。 「応急運転」
「強制冷房運転」
「自動運転」
のいずれかです。

(ボタン・スイッチの名称は、製品によって異なります。)
2 室内機の前面中央または右側下面にボタンがあるパターン。
3 室内機の前面パネルを開けると、右側にスライドスイッチがあるパターン。 運転停止中にスライドスイッチを「冷房」の位置に合わせると強制冷房運転に入ります。


【お問い合わせ先】
東芝エアコン空調換気ご相談センター
  フリーダイヤル 0120-1048-00
  携帯電話・PHS 0570-78-3885(通話料金:有料)
  FAX 0570-02-1048(通話料金:有料)
  受付時間 365日/9:00〜20:00
平成24年6月現在