統計

統計

冷凍空調機器の中期需要予測

日本冷凍空調工業会では、会員企業による自主統計をベースとして、 冷凍空調業界の需要動向を展望する上での参考資料を作成することを 目的として以下品目の2016-2018年までの国内出荷台数予測を行いました。

@家庭用エアコン
A業務用エアコン
BGHP(ガスヒートポンプエアコン)
Cチリングユニット
D吸収式冷凍機
E遠心式(ターボ)冷凍機
Fファンコイルユニット
Gエアハンドリングユニット
H冷凍冷蔵ショーケース(内蔵形)
I冷凍冷蔵ショーケース(別置形)
J輸送用冷凍冷蔵ユニット
Kコンデンシングユニット
L業務用冷凍冷蔵庫
M製氷機
N冷水機

具体的には、当該機種を担当する会員各社へのアンケート調査による 2016年度見込値をベースとし、2017〜2018年度の需要予測を外部専門 調査機関に委託して行っています。ご参考にして頂ければ幸甚です。