プライバシーポリシー

平成23年4年1日

一般社団法人日本冷凍空調工業会(以下、当工業会という。)は、個人情報の重要性を認識し、プライバシーポリシーに沿って保護に努めてまいります。

当工業会は、個人情報の適切な保護を重大な責務と認識し、この責務を果たすために次の方針のもとで個人情報を取り扱います。

(1)個人情報は、当工業会の事業活動に必要な範囲に限定して、適切に対応いたします。
また、あらかじめご本人の同意を得ることなく利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないことを原則とし、そのための措置を講じます。

(2)個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針やその他の規範を遵守します。

(3)当工業会が保有する個人情報の漏えい、紛失、破壊を防止するため、合理的な安全対策を講じるとともに、必要な是正措置を講じます。

(4)個人情報の取り扱いに関する苦情および相談窓口を設置し、対応いたします。

(5)個人情報保護に関する取り組みは継続的に見直し、改善・向上に努めます。


【個人情報の利用目的】
当工業会は、以下の事業活動を行う目的の範囲内で収集した個人情報を利用いたします。

(1)当工業会の機関誌、報告書、その他の案内の送付

(2)当工業会主催の開催案内、HVAC&R、神戸シンポジウム、行事などの運営管理

(3)当工業会が事務局を務める委員会(分科会・WG)などの運営管理

(4)当工業会のホームページの運営管理

(5)当工業会が保有する各種情報(各種案内状、など)の提供

(6)官公庁並びに関係団体からの通知事項、調査アンケートなどの連絡・送付

(7)氏名、会社名、所属先、役職などの変更手続き処理

ただし、上記の利用目的の範囲内であっても、個人情報の利用が不利益となる場合は、利用いたしません。

【個人情報の提供】
収集した個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者へ提供いたしません。

(1)ご本人から事前に同意をいただいた場合

(2)法令に基づき必要と判断される場合

(3)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難である場合

(4)国の機関もしくは地方公共団体、裁判所、警察またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

上記に従い第三者への個人情報の提供を行う場合においても、必要に応じその利用目的・方法の制限、その他必要な措置を講じてまいります。

【個人情報の管理】
収集した個人情報については、上記利用目的の範囲内において厳重に管理するとともに、不正アクセスや紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどに対する予防ならびに是正に努め、従業員への教育の徹底、アクセス制限などのシステムの整備などを通じて合理的な安全対策を講じてまいります。

収集した個人情報の取り扱いを外部のものへ業務委託する場合は、当工業会の規則に従い適切なものを選定し、再委託の可否、受託者の秘密保持義務、契約期間、事故時の対応に関する事項、契約終了時の個人情報の返却・消去に関する事項および受託者の契約違反があった場合の契約解除などの措置を明らかにする規程を含む業務委託契約を締結いたします。

【個人情報の照会・訂正・削除】
当工業会が保有する個人情報について、ご本人から照会・訂正・削除の請求があった場合は、ご本人であることが確認できた後、個人情報の開示、訂正、または削除いたします。

なお、個人情報の取り扱いについては、以下をご覧ください。


本件お問い合わせ先
一般社団法人 日本冷凍空調工業会  総務部
電話:03-3432-1671 FAX:03-3438-0308
E-mail:soumu@jraia.or.jp