関連製品


JIS改正によるエアコンのカタログ表示について
長年ご使用のエアコンの安全について
一般財団法人 家電製品協会 省エネ家電de温暖化防止
はじめよう、省エネ×創エネ×蓄エネ!スマートライフジャパン推進フォーラム

家庭用エアコン

シャープ製ルームエアコンの強制冷房運転について

ポンプダウンのための強制冷房運転への移行操作手順
  • ボタンスイッチの位置
    (パターンA)
    室内機のオープンパネルを開けたときLED表示部の所(本体中央左より)に応急運転ボタンあり。
    (パターンB)
    室内機のオープンパネルを開けた本体右端部に応急運転ボタンあり。
    (パターンC)
    室内機のオープンパネルを開けた本体左端部に応急運転ボタンあり。

  • 操作方法
    ※A、B、Cとも共通 応急運転ボタンを押して運転を開始してください。
    本体運転中に応急運転ボタンを押し続けると、約5秒後「ぴッ」と音がし、 運転ランプが点滅して、強制冷房運転を行います。

  • 表示の位置・内容
    (パターンA、B)
    室内機のオープンパネルを開けた右上のところに強制冷房運転の方法について表示あり。
    (パターンC)
    室内機のオープンパネルを開けた左上のところに強制冷房運転の方法について表示あり。

【ポンプダウン操作に関するお問い合わせ先】
シャープエンジニアリング株式会社(SEK)・東京テクニカルセンター
電話番号 03-5692-7755  FAX番号(03)5302-3401