機関誌「冷凍と空調」のご紹介

2011年6月 No.601

機関誌「冷凍と空調」
グラフ2010
販売額、11.5%増の2兆161億円
―2010年度の冷凍空調機器実績―

概要:2010年度の冷凍空調機器のデータがまとまりました。金額ベースは主に経済産業省・財務省の統計から、台数ベースは主に工業会(会員分)の統計からグラフ化して紹介します。

トピックス
資源エネルギー庁長官賞は「高効率チラー採用大温度差氷蓄熱システム」
―第13回電力負荷平準化機器・システム表彰式

概要:6月14日、日本橋蛎殻町のロイヤルパークホテルにおいて、財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター主催の「第13回電力負荷平準化機器・システム表彰式」が行われました。概要を紹介します。

海外短信
エネルギースター賞のガイドライン、より厳格に
キヤリア、工場初のLEED金賞
医療保険改革法、空調業界に波紋
プロパン冷凍装置に切り替えで受賞
データファイル
冷凍空調関連指標
冷凍空調機器実績 2012年3月分
会議室
2011年5月の会議室
お知らせ
JRA GL-13、JRA GL-14説明会開催のご案内

概要:工業会では2010年にJRA GL-13「マルチ形パッケージエアコンの冷媒漏えい時の安全確保のための施設ガイドライン」を改正、JRA GL-14「冷凍空調機器の冷媒漏えい防止ガイドライン」を制定、発行しました。今後、この2つのガイドラインの運用に当たり、ご留意いただきたい点、守っていただきたい点など理解を深めていただくため、7月19日(火)、以下の要領で説明会を開催します。