JRA規格

共通

※ 規格番号の" - ”または“:”の後の数字は発行年です。
  • JRA 1001:2018
    微燃性(A2L)冷媒を使用した機器の規格及びガイドラインに適用できる冷媒の判定基準及び物性値
    微燃性(A2L)冷媒を使用した機器の規格及びガイドライン(JRA GL-15:チラー、JRA 4070及びJRA GL-16:業務用空調機、JRA 4072及びJRA GL-18:低温機器、JRA 4073及びJRA GL-19:設備用エアコン)に適用できる冷媒の物性値及び適用できると判定するための判定方法を規定した規格。
    販売価格
    ¥740(税込み)
    送料
    ¥300
  • JRA 4054:2003
    アンモニア冷凍空調設備除害設備基準
    高圧ガス保安法冷凍保安規則第36条対応アンモニア冷凍空調設備であって法定能力5トン以上60トン未満の圧縮式冷凍空調設備における除害設備について規定。
    販売価格
    ¥610(税込み)
    送料
    ¥300
  • JRA 9002-1991
    空調機器の耐塩害試験基準
    屋外に設置される空調機器の外郭を構成する部品の金属素地上に主として防食および装飾の目的で塗装する部品の塗膜の試験方法について規定。
    販売価格
    ¥550(税込み)
    送料
    ¥300
  • JRA GL-02:1994
    冷凍空調機器用水質ガイドライン
    冷凍空調機器の性能、効率および寿命の保持ならび低下防止を目的とし、これらの機器に供給する冷却水、冷水、温水の水質基準ならびに水質管理方法などを示した指針。
    販売価格
    ¥2000(税込み)
    送料
    ¥380
  • JRA GL-02E:1994
    Guideline of Water Quality for Refrigeration and Air Conditioning Equipment
    JRA-GL02英訳版
    販売価格
    ¥6000(税込み)
    送料
    ¥380
  • JRA GL-07:2008
    冷凍空調機器の高調波抑制対策 ガイドライン
    JIS C 61000-3-2(高調波限度値) に規定される機器(300V以下の商用電源に接続して用いる定格電流20A/相以下の機器)のうち、主たる要素の能力をインバータ回路・位相制御回路などにより制御する冷凍空調機器に対する適用指針。
    販売価格
    ¥600(税込み)
    送料
    ¥300
  • JRA GL-08:2015
    冷凍空調機器の冷媒回収に係る回収口形状と表示ガイドライン
    日本国内で販売される冷凍空調機器(日本国外で生産されたものも含む。)であって、フロン類を冷媒として使用する蒸気圧縮式冷凍サイクルによるものの冷媒回収に係る回収口形状及び表示についての指針を示す。
    販売価格
    ¥680(税込み)
    送料
    ¥300
  • JRA GL-14:2016
    冷凍空調機器の冷媒漏えい防止ガイドライン
    日本国内で販売されるフロン類を使用した冷凍空調機器(日本国外で生産されたものも含む)(車載用は除く)からの冷媒漏えい防止推進のため、設計、製造、施工、整備、使用、移設、廃棄時の要求事項を定めるものである。また、機器付属の据付説明書などへの展開及び現地での施工者の作業の基本となる指針を示す。
    販売価格
    ¥1030(税込み)
    送料
    ¥380
  • JRA GL-20:2016
    特定不活性ガスを使用した冷媒設備の冷媒ガスが漏えいしたときの燃焼を防止するための適切な措置
    高圧ガス保安法冷凍保安規則で規定される特定不活性ガス(冷凍保安規則の改正公布・施行は2016年11月1日)を使用する冷媒設備のうち、届け出が不要なその他製造に位置付けられる機器において、冷媒ガスが漏えいしたときに燃焼を防止して機器を安全に運用するための措置を規定したガイドライン。
    販売価格
    ¥1320(税込み)
    送料
    ¥380