フロンラベリング制度について

←フロンラベリング制度の対象製品
(フロン排出抑制法 指定製品(目標値・目標年度あり)

指定製品ごとの段階設定→


・商品選択の際に活用されるものであることから、当該製品が掲載されたカタログ(当該製品の製造業者などのホームページに掲載される電子カタログ、取扱説明書の他、カタログ通販やインターネット販売で用いる場合も含む)

・また、商品選択時の実態を踏まえ(例えば、噴霧器)、製品自体や梱包材など






注1)環境影響度とは:
地球温暖化等への影響の程度のことであり、ここでは地球温暖化係数((フロン類及びフロン類代替物質の種類ごとに地球の温暖化をもたらす程度の二酸化炭素に関わる当該程度に対する比を示す数値として国際的に認められた知見に基づき定められた係数))が用いられる。
地球温暖化係数としては,平成27年経済産業省告示第54号による。

注2)目標値・目標年度とは:
フロン排出抑制法の指定製品は、目標年度および目標値が定められており、フロン類使用製品製造事業者は、その目標年度までにフロン類の地球温暖化係数の加重平均値を目標値以下にしなければならない。