フロンラベリング制度について

←フロンラベリング制度によるラベル使用場所

←フロン排出抑制法 指定製品の法定表示項目

2種類のフロンラベル→


指定製品ごとの冷媒転換の候補、環境影響度の低減のインセンティブを与えることなどを考慮し、以下のとおり表示する段階を設定。


・目標値を基準として、目標値を達成しているものは「A」を表示し、それ以降は代替物質の数により「AA」、「AAA」とする。

・ノンフロン製品の場合は、フロンを使用した製品と区別するため、最も高い段階として「S(ノンフロン)」と表示する。

・“ノンフロン”は、フロン排出抑制法のフロン類ではない物質をいうため、二酸化炭素、アンモニアなどのほか、ハイドロフルオロオレフィン(HFO)であるHFO-1234yfやHFO-1234zeなどもノンフロンとして扱う。ただし、ノンフロンのものでも目標達成の最高達成度とならないものがあれば、表示区分Sを表示することができない。


○家庭用エアコンディショナー



○店舗・オフィス用エアコンディショナー



○コンデンシングユニット及び定置式冷凍冷蔵ユニット



○中央方式冷凍冷蔵機器



○自動車用エアコンディショナー



○硬質ウレタンフォームを用いた断熱材



○専ら噴射剤のみを充填した噴霧器



○硬質ポリウレタンフォームを用いた冷蔵機器及び冷凍機器,並びに硬質ポリウレタンフォームを用いた冷蔵又は冷凍機能をもつ自動販売機