MENU

関連製品

定期的なメンテナンスのおすすめ

メンテナンス

ガスヒートポンプ(GHP)は、ガスエンジンにより圧縮機を駆動しています。自動車のエンジンを定期点検するのと同様に、ガスヒートポンプ(GHP)用エンジンも定期点検が必要です。定期点検間隔は、各メーカーの技術開発により、ほとんどの機種で5年または10,000時間まで延長されてきました。10,000時間は、自動車で考えると平均時速40km/hとして40万kmに換算されます。地球の約10周分となります。

定期的なメンテナンスのおすすめ

故障の発生をできるだけ未然に防止し、少しでも長く・快適にご使用いただけるよう、「定期的なメンテナンスのおすすめ」としてガイドラインにまとめ、A4判12ページのパンフレットを発行しました。ご活用ください。

 

このパンフレットは、ガスヒートポンプ(GHP)のメンテナンスの有効性とガスヒートポンプ(GHP)に必要な“メンテナンスの内容と周期”の標準的な指標をまとめたものです。

 

なお、具体的なメンテナンス内容に関しては、メーカーや対象機器により異なる場合がありますので、それぞれのメーカーが発行している技術資料および各種の説明書をご参照ください。

パンフレットの内容

  1. GHPのラインアップ
  2. GHPの仕組み
  3. メンテナンスの有効性について
  4. メンテナンスの契約について
  5. 保証について
  6. 表1-1 GHPの主な部品のメンテナンスガイドライン(目安)
  7. 表1-2 GHPの主な部品のメンテナンスガイドライン(目安)
  8. 注意事項
  9. 耐用年数の定義について

 

パンフレットをPDFでご覧いただけます。

ダウンロード

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る