MENU

関連製品

コロナ製ルームエアコンの強制冷房運転について

コロナ製ルームエアコンのポンプダウン(冷媒回収運転)のための強制冷房運転についてご説明します。

 

ヒーポンインバーターwタイプ

  1. リモコンが停止状態であることを確認します。
  2. リモコンのふたを開きます。
  3. 「試運転」ボタンを先の細いもので押します。
  4. 液晶表示の「冷房」の文字が点滅して強制冷房運転を開始します。
    ※運転中は室内機の運転ランプ(緑)が1回/秒で点滅します。
  5. 強制冷房運転を終了する時は「停止」ボタンを押して停止してください。

 

ヒーポンインバーター N、Bタイプ、インバーター冷房専用タイプ、一定冷房専用タイプ

  1. リモコンが停止状態であることを確認します。
  2. リモコンの「風量設定」ボタンを押しながら「運転/停止」ボタンを押します。
  3. 液晶表示の「c」の文字が点滅して強制冷房運転を開始します。
    ※運転中は室内機の運転ランプ(緑)1回/秒が点滅します。(ヒーポンインバーター N、Bタイプ、インバーター冷房専用タイプ)
    ※運転中は室内機の運転ランプが5回/秒、ドライランプとタイマーランプが1回/秒で点滅します。(一定速冷房専用タイプ)
  4. 強制運転表示を終了するときは「運転/停止」ボタンを押して停止してください。

【ポンプダウン操作に関するお問い合わせ先】

コロナサービスセンター0120-919-302(全国共通フリーダイアル)
携帯電話・PHSなどからおかけの場合は最寄りのサービスセンターの電話番号へご案内します。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る