関連製品


空調設備用機器

吸収式冷凍機 新しい運転管理の実務 改訂第8版

本書は、すでに吸収式冷凍機(吸収冷温水機・吸収冷凍機)を使用されている需要家、特に実際の運転を担当されている方、またこれから吸収式冷凍機を使用する計画のある方を対象として作成されたものです。作成に当たり、次のポイントに重点を置きました。

  1. 吸収式冷凍機(特にガス吸収冷温水機)の開発動向・特徴を表現する。
  2. 保守、取扱い上に必要な吸収式冷凍機の一般的知識とその特性を示す。
  3. 経済的な運転方法(省エネルギー運転)をできるだけ具体的に解説する。
  4. 遠隔監視システムや安全管理及び定期保守管理との関連性と重要性を分かりやすく示す。

これらは、各メーカの取扱説明書によって詳しく述べられている箇所もありますが、共通事項・基本事項を主体に幅広い観点にわたってまとめました。本書中で引用した参考図や数値は各メーカによって多少異なることがありますが、本書の考え方や傾向は一般的なものですので、実際面でも十分役に立つと考えています。

本書のご利用によって、吸収式冷凍機への理解が深められ経済的な運転管理が実施されますことを希望するとともに、更に需要家の方々の日常管理の見直しや、改善の一助になれば幸いと思います。

なお本書は、第7版を出してから10年が経過しており、その後の技術開発の進歩にあわせ、内容を改訂したものです。今回の改訂で版形をA4版に大きくし、巻末には索引を設けました。

本書、作成にあたってより記載


吸収式冷凍機 新しい運転管理の実務の内容
吸収式冷凍機 新しい運転管理の実務
1章 吸収式冷凍機のしくみと特性
2章 吸収式冷凍機の種類、機能
3章 日常の運転方法
4章 省エネルギー運転
5章 構成機器の構造と取扱い
6章 燃焼管理
7章 保守管理
8章 関連規格・関連法規
索引

本書の一部をe-bookでご覧いただけます。
(PDFでダウンロードできませんのでご了承ください。)
出版物ページからご購入いただけます。