第7回 通常総会を開催

印刷

No.658 2018年7月

 当工業会は2018年(平成30)6月1日、東京マリオットホテルにおいて、第7回通常総会を開催しました。(写真1)


写真1:会議の様子


 総会では、平成29年度事業報告・決算報告、平成30年度事業計画・収支予算、会費の改定に関するお願いなどが審議・採択されました。

 また、同時に開催された臨時理事会において、会長、副会長の互選などが行われ、日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社・執行役員・特別顧問の坪久田庄二氏に代わり、パナソニック株式会社・常務執行役員・アプライアンス社エアコンカンパニー社長の高木俊幸氏が会長に就任しました。当工業会は今後2年間、高木会長のもとで冷凍空調産業のために活動を進めていくことになります。

 議案の終了後、当工業会の委員会活動で業界に貢献された20名の方々と特別表彰として業界の発展に寄与する顕著な功績のあった『アンモニア冷凍装置普及分科会(大形低温施設委員会)』が表彰されました。(写真2、3)

写真2:坪久田前会長と受賞者の皆様


写真3:アンモニア冷凍装置普及分科会を代表して挨拶をする赤星氏








※役員名簿の大きいサイズをご覧になりたい方はこちらの一般ホームページよりご覧下さい。


 また、総会後の懇親会は、高木新会長と来賓で経済産業省製造産業局産業機械課の片岡産機課長の挨拶と、ダイキン工業株式会社の執行役員で副会長の竹内牧男氏から乾杯の音頭を受けた後、終始和やかな雰囲気で幕を閉じた。(写真4~7)


写真4:乾杯の音頭を取る竹内副会長

写真5:懇親会の様子


写真6:懇親会の様子


写真7:懇親会の様子