韓国ソウルにてICARHMA本会議 開催

印刷

No.654 2017年12月

 2017年10月15日に韓国・ソウルでICARHMA本会議が開催されました。(写真1)ICARHMA(The International Council of Air Conditioning, Refrigeration and Heating Manufacturers Associations)は冷凍空調暖房工業会11団体で結成された国際評議会で、今回は韓国の工業会KRAIAが主催しました。

写真1:会議の様子

 米国、カナダ、欧州、豪州、ブラジル、中国、韓国、日本の冷凍空調暖房業界の工業会担当者が集まり、キガリ改正後の各国動向をはじめ、各工業界の重点課題を共有しました。豪AREMAからフードコールドチェーンと食品廃棄に関する各国事情の情報共有する提案があったが、実施要否は継続検討することになりました。当工業会は、国際部の笠原・辻が対応しました。当工業会のプレゼン内容は下記からご覧いただけます。
http://www.jraia.or.jp/english/relations/index.html
 
 また、本会議に先立ち、交流イベントも実施され、世界遺産の水原華城を訪問、武術のデモンストレーションなどを見学し、各工業会メンバーとの親交を深めました。(写真2)

写真2:交流イベントの様子

 次回ICARHMA本会議は、来年日本にて開催予定です。