国際シンポジウム

国際シンポジウム

環境と新冷媒 国際シンポジウム2012

環境と新冷媒 国際シンポジウム2012
〜冷凍空調機器とカーエアコンの環境・新冷媒・省エネに対応し21世紀をリードする最新テクノロジー〜


2012年11月8日(木)〜9日(金)
微燃性冷媒の安全性分析のセッションの11タイトルを含む8セッション37タイトルの発表が行われました。

工業会では11月8日〜9日、神戸国際会議場で「環境と新冷媒国際シンポジウム2012」を開催しました。

今回が通算10回目となったこの国際シンポジウムは、1994年の第1回開催以来、全て神戸で開催しており、今では「神戸シンポジウム」という名称で定着してきています。

来場者数
今回の来場者
合計:483人
【内訳】
国内参加者:
396人 (前回比+  9人)
海外参加者:
86人 (前回比+28人)
【主な参加国】
中国:15人
   
韓国:17人
   
米国:11人
   
タイ:21人
   
UNEP、UNDO、世界銀行など:22人

「環境と新冷媒 国際シンポジウム2012」開催概要
名   称 環境と新冷媒 国際シンポジウム2012
会   期 2012年11月8日(木)〜9日(金)(2日間)
会   場 神戸国際会議場  「メインホール」
主   催 一般社団法人 日本冷凍空調工業会
共   催
ICARHMA
(冷凍空調工業会国際評議会)
米国冷凍空調暖房工業会(AHRI)
カナダ暖房冷凍空調工業会(HRAI)
ICARHMA 欧州冷凍空調工業会(EUROVENT/CECOMAF)
中国制冷空調工業協会(CRAA)
ブラジル冷凍空調換気工業会(ABRAVA)
韓国冷凍空調工業会(KRAIA)
オーストラリア冷凍空調工業会(AREMA)
環境とエネルギーに関する欧州協会(EPEE)
協   催
一般財団法人オゾン層・気候保護産業協議会(JICOP)
一般財団法人 家電製品協会(AEHA)
一般財団法人 近畿冷凍空調工業会(ORAIA)
一般社団法人 潤滑油協会(JALOS)
一般社団法人 日本自動車工業会(JAMA)
一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)
日本フルオロカーボン協会(JFMA)
公益社団法人 日本冷蔵倉庫協会(JARW)
公益社団法人 日本冷凍空調学会(JSRAE)
一般社団法人 日本冷凍空調設備工業連合会(JARAC)
一般財団法人 日本冷媒・環境保全機構(JRECO)
一般財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター(HPTCJ)
後   援 経済産業省、神戸市