HVAC&Rアワード 2020 をご紹介いたします。

印刷

No.667 2020年1月

2年に1回のビックイベント HVAC&R JAPAN 2020が開催までにあと1ヵ月足らずとなりました。本イベントにて、前回に引き続き開催されますHVACアワードについてご紹介いたします。


HVAC&R JAPAN 2020 アワード概要はこちらから

HVAC&R JAPAN2018 前回の受賞者はこちらから


受賞者発表
日時:3月4日(水) 11:30-12:30
場所:HVAC&R JAPAN2020 会場内「総合ステージ」


1.アワードの目的

HVAC&R JAPAN 2020 に展示される製品・技術・サービス等の中から、「HVAC&Rアワード審査委員会」が、その出展品を生み出した企業理念、事業活動方針、並びにその出展品の展示内容を総合的に審査し、冷凍空調機器産業及び関連産業の健全な発展に寄与すると高く評価できるものを選考、表彰するものです。


2.応募資格と対象
「HVAC&R2020に出展している企業」
展示ブースに展示される製品、ソリューション・サービス、パーツ、デバイス・工法等が対象となります。


また前回より公平でクリアな審査をめざし少し内容を変更しております。大きな変更点以下2つをご紹介いたします。


■審査方法の変更
2018年HVAC&Rアワードとの変更点は、審査を書類審査と会場審査と2回行ったものを、今回は書類審査のみとさせていただきました。理由はいくつかありますが、おおきくは点数評価することでより定量的に審査することができます。それにより選考がスピーディに進み、受賞商品を会期スタート前に発表することができ、受賞者が商品を事前にPRできます。


■受賞タイトルの変更
前回の受賞タイトルは

  ① 安全・快適イノベーション部門 

  ② エコ・環境イノベーション部門 

と二つございましたが、内容が抽象的で、どちらに当てはまるのかわからないという声が多く、今回はより具体的にし

  ① 製品部門 
  ② ソリューション・サービス部門
  ③ パーツ・デバイス・工法・その他部門

と変更いたしました。

また受賞者には、展示会場内「総合ステージ」にて製品の発表ができるという特典もご用意しております。

是非皆様で今回のHVAC&Rアワードを盛り上げていきましょう!