HVAC&R JAPAN 2020 NEW ! 学生プログラムのご紹介

印刷

No.667 2020年1月

2020年3月3日(火)~6日(金)の4日間で開催される2年に1回のビックイベント HVAC&R JAPAN 2020が開催までにあと1ヵ月足らずとなりました。併催イベントである、学生向けプログラムについてご紹介いたします。


当展示会はBtoBのイベントではございますが、毎年200名ほどの学生さんが参加されます。ならば、学生さん向けイベントがあってもいいのでは?というのがこの企画の発端です。だいたい国内最大級の冷凍空調暖房展示会なのに、学生さんへの認知度は結構低い(肌感覚ですが…)。未来の担い手となる彼らに空調の製品だけでなく、それには必要なパーツやシステムがあることなども知ってほしい。日本の冷凍空調は結構頑張っているんだということを知らせたい。それが本プログラムを始めるきっかけでした。

■本プログラムの概要

冷凍・空調・暖房業界の今後の発展に向け、業界及び当展示会の認知度の向上を目的に、次世代を担う学生をターゲットとした交流プログラムです。


学生プログラム参加企業のブースにて、担当者から個別に説明を受けられます。当プログラムに参加している出展者の位置が記されたマップを展示会場受付にてお受け取り下さい。

詳細については公式ホームページの学生プログラムページから確認ができます。



■学生さんへのメリットは?
・業界/製品研究ができるので、就職活動に活かせる。
・人事担当に自分をアピール ※不在にしているブースもあります。
・営業・製品開発担当から現場の生の声を聞くことができる。


■出展者が期待しているのは?
・関心度が高い学生とコンタクトを取ることができる
 ※業界への関心度という意味です。
・実際の製品を見ながら説明することができるので、自社製品への理解度
 UPにつながる。


現在14社の出展者様より賛同をいただき、十分な受け入れ準備をしています。この機会に是非幕張メッセに足を運んでいただき、技術者や担当者の生の声を聞いてみてはいかがでしょうか。



皆様のご来場お待ちしております。